おがさわら鍼灸院

社会が便利になり衰える身体機能
生冷過食により低下する内臓機能
これらの基本をもう一度見直して改善させる処です

 0773-21-2529
お問い合わせ

施術費

鍼灸

鍼灸(基本)

4,800円

内臓機能低下は全ての不調の原因であり、体内の掃除を行う鍼灸施術です。

ぶつけた記憶は無いが、知らない間に青タン(皮下出血)が出来ているなどは胃腸機能の低下であり、

大腸の汚れ・機能低下は肌荒れをひきおこします(アトピーや赤み肌など)

また、肝臓疲労では爪が割れたり凹んだりしやすくなります(爪甲剥離症など)

 

このように、身体の各症状は内臓の状態と密接に関係してきます。

鍼灸(基本)はこの内臓機能の改善を行い、土台の部分から改善していきます。

無関係のようですが、内臓が丈夫な方はスポーツや運動でケガをしにくく、肩こりや腰痛もおこりにくいです。

 

 

症例:初めての方・自律神経症状・冷え・不眠症・倦怠感・便秘等

============================================================================================================

小児はり

1,000円

主に子供に対して行う方法です。

摩る・撫でる針で行う皮膚摩擦の鍼です。

主に夜鳴きやイライラに対して行います。

大人と違って子供は少しの刺激でも十分ですので、一度小児鍼を試してみてください。

 

症例:夜鳴き・疳むし・落ち着きがない

============================================================================================================

鍼灸(全体)

7,800円

鍼灸施術(基本)と整体(筋肉・骨格)調整を行います。

この施術は武道の動きと鍼灸理論をベースにした施術法です。

武道の動きは、いかに効率的に体を使えるかが重要です。

 

身体を治すとはどういう事なのかを考え直した時、身体の使い方の問題に行きつきました。

痛まない身体の使い方とは、最小の動きで最大の効果を発揮できる使い方です。

最小の刺激で最大の効果を発揮する施術法です。

 

 

 

症例:スポーツでのパフォーマンス向上・後遺症(脳梗塞・脳卒中)・慢性疲労・腰痛や肩こり等が複合的にある場合

   施術間隔が長く空いてしまって久しぶりの場合など

============================================================================================================

鍼灸(婦人科)

5,800円

婦人科疾患の場合、鍼灸(基本)と併せて骨盤周りの調整も行います。

 

氣:体の熱を発生させるもと。少ないと冷えやすい

血:体に栄養素を運ぶもの。少ないとスタミナ不足になりやすい

水:体に潤いをもたらすもの。少ないと便秘になりやすい

 

これら『氣・血・水』はどれかが多過ぎても少なすぎても良くありません。

これらのものを丁度良い状態に調整するのがこの施術法です。

 

症例:卵巣膿腫・子宮筋腫・内膜症・月経不順・月経痛

==========================================================================================================

1
2018.12.17 Monday